不安解消!フリーランスへ一歩踏み出そう

独立前にチェック!フリーランスの向き不向き

不安解消!フリーランスへ一歩踏み出そう

フリーランスの不安を解消!

あなたはフリーランスに向き?不向き?

フリーランスには向き不向きがあります。自信を持って独立するためには、「自分はフリーランスに向いているのか」という根本的な部分と向き合わなければなりません。そこで、フリーランスに向いている人と向いていない人の特徴についてご紹介します。将来を左右する重要なことなので、しっかり自己分析してみてくださいね。

あなたはフリーランスに向き?不向き?

フリーランスに向いている人の特徴

シンプルに「収入をもっと増やしたい」が目標の人はフリーランス向きです。会社員ならどんなに頑張っても伸ばせる収入額に限界がありますよね。フリーランスにはそれがないのでモチベーションも上がります。会社員のような安定感はないものの、やればやるだけ稼げるフリーランスには「多く稼げるかもしれない」という夢があります。
フリーランスにとってなにより重要なのが管理能力です。体調、お金、スケジュールなど、フリーランスになると自分で管理しなければならないことは山ほどあります。
例えば、体調不良で働けない場合、会社員なら有給休暇を使って休むことができるかもしれませんが、フリーランスの場合はその時点で収入がストップしてしまいますよね。税金や保険など、お金に関することも会社員が置かれている環境とは大違いです。
スケジュール管理ができてなくて納期を守れないなんてことがあれば、信用は一瞬にして吹き飛んでしまいます。それは会社員でも同じですが、社会的信用度が高くないフリーランスにとって管理能力は生き残りをかけた重要任務なんです。
管理能力に通じる部分ですが、納期などの約束をしっかり守れる人はフリーランスに向いています。次につながる仕事ができるフリーランスは、約束の期日をしっかりと守ります。ごく当たり前のことのように思えますが、その当たり前ができない人がいることも事実なんです。

フリーランスに向いていない人の特徴

フリーランスに向いていない人は、自己管理能力がない人です。フリーランスは自由でいいのですが、仕事中に誰の目もないぶんダレてしまいやすいんです。「朝から仕事をしようと思ったけど、やっぱり昼過ぎからにしようかな」とか、「今日は気が乗らないから仕事は明日にしようかな」と、今すぐやるべきことをできるだけ先延ばしにしようとするタイプの人は、フリーランス生活がすぐに息苦しくなってしまうでしょう。
自分で考えて行動することが苦手な人もフリーランスには向いていません。いわゆる「指示待ち人間」はフリーランスでなくても不評ですよね。右も左も分からない新卒の新入社員ならともかく、ある程度の社会経験を経て独立したフリーランスを企業が教育することはありません。フリーランスに向いていない人は、会社に管理されているほうが力を発揮できる人ともいえますね。

メニュー

最新の記事

  • 不向きでも大丈夫!?案件の探し方

    フリーランスに向いていないことがわかったとしても、踏み出すことをあきらめる必要は一切ありません。フリーランス専門のエージェントなら、どんなタイプの人でもフリーランスとして活躍できるよう全力でサポートしてくれます。

    続きを読む
  • あなたはフリーランスに向き?不向き?

    フリーランスになりたいと思えば誰でも簡単にできるわけではなく、他の職種や働き方と同じく向き不向きがあります。ポイントは自己管理能力です。自己管理能力がある人なら向いているといえますが、ない人は不向きかもしれません。

    続きを読む
  • スキルアップをすれば自ずと自信がつく!

    フリーランスに踏み出すための自信をつけたいなら、スキルアップのためにできることを行いましょう。勉強は独学だけでなくスクールを利用すると早くスキルアップできます。同業者が集まるセミナーもうまく活用しましょう。

    続きを読む

おすすめの記事

  • とにかく経験を積んで自信をつけよう!

    自信がなくてフリーランスに踏み出せない人は、失敗を恐れすぎているかもしれません。致命的な失敗はともかく、失敗体験は成功体験と同じく自信を持つために必要なものです。副業フリーランスなら、最小限のリスクでスタートできます。

    続きを読む
  • フリーランス=みんな自信家、ではない!

    フリーランスでない人から見ると、フリーランスとして働いている人は自信家に見える場合があります。しかし、自信家に見えるフリーランスエンジニアの多くは、自信がないところからフリーランスに踏み出しています。

    続きを読む
  • あなたが踏み出せない理由

    フリーランスになりたい気持ちはあるのに踏み出せないなら、なぜそうなのかじっくり考えてみましょう。フリーランスに踏み出せない理由に誤解が含まれているなら、認識をあらためて最初の一歩を踏み出してみましょう。

    続きを読む